どの銀行でもインターネットやスマートフォンを経由して銀行の取り引きができるように、サービスを強化しています。もちろん、広島県に本拠地を置く広島銀行でも、他の銀行に負けないようにとインターネットバンキングサービスを展開しています。

広島銀行では、インターネット専用支店「ひろぎんネット支店」を設け、銀行の店舗に出向かなくても様々な銀行の取り引きができるようにサービスを提供しています。また、インターネット専用支店限定の特典を用意して、顧客の獲得を図っています。

特に、金利の優遇はかなりお得感があります。ひろぎんスーパー定期、あるいはスーパー定期300をインターネットバンキングで新規預け入れすると、預け入れ期間が1年の場合に限り、初回満期日まで、加入時の店頭表示金利に年利0.10%が加算されます。ちなみに、平成26年2月24日現在のひろぎんスーパー定期(預け入れ期間1年)の金利が0.025%です。これが優遇金利を加算すれば0.125%になります。

その他広島銀行のインターネットバンキングでは、外貨預金の預け入れや新規契約、最近はやりの投資信託も新規契約や諸手続きなどもインターネットバンキングで行うことができます。ただし、パソコンを経由した時と、スマートフォンを経由した場合では、後者の方が操作できるメニューが限られます。例えば外貨預金に関する諸手続きや、投資信託に関する諸手続き、個人情報の変更を伴う諸手続きなどは、スマートフォン経由では行えません。